園内でのコロナウィルス感染対策|札幌南区の保育園なら澄川西どさんこみらい保育園

ブログ

園内でのコロナウィルス感染対策

コロナウィルスの感染拡大予防のため、園でも様々な取り組みをしています。
職員はもちろん、毎日元気に登園してくれている園児のみんなとご家族にもご協力いただき、感染予防に努めています。

 

登園時は、玄関で体温測定と手指消毒

『シュッシュするよー』
『お手て、こしこし!』

体温は一日2回実施で、体調の変化を細かく確認しています。

『おでこ出してね~』

その他にも、一動作ごとの手指消毒や30分毎の換気と湿度チェックなど感染への取り組みを実施しています。

コロナウィルスの影響で子供たちも消毒やマスク着用などの必要性を理解してくれて、協力してくれる様子も見られます。

みんなで元気に遊べるように、職員も子どもたちも安全を守る意識をつけられたらと感じます。